職人インタビュー Quaintly(クエントリィ)オーナー MASAKOさん



Nipponism ニッポニズム 日本には、まだ知られていない、人、技、モノ、文化が、たくさんあります

ニッポニズム公式ブログ

TOP > 作り手と出会うTOP > Quaintly オーナー MASAKOさん

ありそうでないモッズテイストのデザインを追求。Quaintly オーナーMASAKOさん

昭和テイストが残る横丁に、モッズの香り。

大手百貨店にも卸すほど、味に定評のある老舗の漬物屋、なつかしき昭和の時間を静かに紡ぎ続けるお総菜屋などが軒をつらね、東京の下町風情と人情味が、今も残る台東区鳥越の商店街「おかず横丁」。この場所に、モッズテイストのアイテムが並ぶ、ちょっと異彩を放つお店がある。そのお店の名は「クエントリィ」。三軒長屋の一つを改装して造りあげた店内は、センスのいいセレクトショップの雰囲気と、横丁の商店の雰囲気が融合された不思議な空間。にこやかに出迎えてくれた奥様のMASAKOさんがお店を取り仕切り、夫のSHOZOさんがアイテムのデザインをしている。
ものごし柔らかな雰囲気のMASAKOさんの笑顔にひかれてやって来る近所の方々も少なくない。歴史ある下町のおかず横丁に加わった、新顔の「クエントリィ」は、早くも横丁で輝きを放ちはじめている。

ありそうでないデザインを求めて。

クエントリィに置かれているアイテムのほとんどは、MASAKOさんの夫でありクエントリィを営むパートナーでもあるデザイナーのSHOZOさんが手がけたアイテムだ。SHOZOさんは大阪の生まれ。少年時代は、ハンドバッグ職人だった父の傍らで、バッグに付ける金具でロボットを作って遊んでいたという。物づくりの魂は、このころから育まれていたようだ。高校時代には、モッズファッションに夢中になった。そして就職は東京へ。アパレル系の会社で社会人としての一歩をふみだした。人気のアパレル会社「コムデギャルソン」にも勤務し、ファッショントレンドやカルチャーを学ぶ。その後「ものづくりへの思いが、次第に強くなっていった」。33歳で会社を辞めて、自分のブランド「クエントリィ」を立ち上げる。「僕のデザインは、モッズテイストが基本。シンプルなディテールと、ありそうでないデザインが好きです。それは引き算のデザインなんです」。やさしい眼差しの中に信念を感じる。「自分の感性で楽しくもの創りをしたい。そして、どんなに年をとっても、いつまでもオシャレでありたいですね」。

デザインだけでなく、使い勝手もバツグンのアイテムが揃う。

ビビットな彩りがかわいいトートバッグをはじめ、帽子やベルトなどのファッションアイテム、温もりが伝わるウッディなインテリアが、らせん階段でつながった2階建ての店内に所狭しと並んでいる。デザインの犠牲になりがちな実用性もしっかりと考えられたアイテムに好感が持てる。店名のクエントリィとは、「風変わりな、古風な」という意味。モードがベーシックになり、そしてクラシックへと変遷するように、ファッションの歴史をきちんと解釈して、さらに新しい価値を生みだしたいとの思いから名付けた。ロゴマークは好きなアルゼンチンのサッカーチーム ボカジュニアーズのロゴをモチーフにしている。遊び心のあるデザインは、アイテムにも活かされている。夫婦で力を合わせて創り上げた「クエントリィ」。台東区のおかず横丁から、ありそうでなかったデザインアイテムが、発信されている。

 

ポーチ-Quaintly(クエントリィ):フレキシブルバッグ・ポーチ

プロフィール

Quaintly

「クエントリィ」は、お店の顔となって接客や販売を担当するMASAKOさんと、デザイナーである夫のSHOZOさんが、おかず横丁の三軒長屋をリノベーションしてオープンさせたお洒落なショップだ。
MASAKOさんの、気さくな雰囲気とやさしい笑顔にひかれてお店を訪れるお客さまも多いという。
アパレルデザイナーである夫のSHOZOさんは大阪府出身。就職と同時に東京に住み、アパレルメーカーに勤める。33歳で自ブランド「クエントリィ」を設立。JLIA(日本皮革産業連合会)レザーグッズデザインアワード2007にてベルト部門賞を受賞。懐かしさと新しさを融合した作品を発表している。

通販ショップで商品を見る

検索結果

  • 商品カテゴリー:指定なし
  • 商品名:指定なし
356件の商品がございます。
らでん iPhone X カバー さくら
  • NEW

らでん iPhone X カバー さくら

6,480
高岡漆器の業が詰まった、いと鮮やかなiPhone Xカバー
高岡漆器の伝統の技であり、特徴である「青貝塗」(貝殻を使った装飾技法)の技を用いてサクラを模っています。 煌びやかなケースをパチッとはめて、素敵なiphoneにしてみては?
カラー(kun_iphone):
数量:

お問い合わせ

らでん iPhone X カバー さくら<白檀>
  • NEW

らでん iPhone X カバー さくら<白檀>

10,800
高岡漆器の業が詰まった、いと鮮やかなiPhone Xカバー
白檀とは、漆芸技法のひとつで、金箔・銀箔などを貼った上に"透き"と呼ばれる褐色の塗りを施したもので、塗りの下から箔が光を放ちます。箔のシワなどもあいまって、独特の表情を醸し出します。更に、高岡漆器の伝統の技であり、特徴である「青貝塗」(貝殻を使った装飾技法)の技を用いてサクラを模っています。 煌びやかなケースをパチッとはめて、素
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

お問い合わせ

らでん iPhone 7 カバー さくら
  • NEW

らでん iPhone 7 カバー さくら

6,480
高岡漆器の技で作った iPhone 7 対応のカバーです。「螺鈿(らでん:貝殻を使った装飾)」を、通話している時、写真を撮る時に周りから見えやすいように模様を配置。光の当たり方でさまざまな美しい色合いに変化し、iPhone 7 を美しく彩ります。スマートフォンと日本の伝統工芸との融合が、スマートフォンをちょっと個性的で小粋なアイテムに変えてくれます。
カラー(kun_iphone):
数量:

お問い合わせ

どんぶり子 | 幼児漆器3点セット
  • NEW

どんぶり子 | 幼児漆器3点セット

10,800
ドングリモチーフの離乳食用器セットです。子供が握る事を想定して作った国産手造りスプーン付です。蓋(笠)の内側には筋がつけてあるので、食べ物を潰しやすくなっています。本体には殺菌効果があると言われている漆を、スプーンには口あたりが柔らかい天然樹脂を表面に加工されております。ユーモアと優しさ溢れる製品は、漆工房 大島ならではの山中漆器です。
数量:

お問い合わせ

urushibo | 輪島塗ぬり工房楽
  • NEW

urushibo | 輪島塗ぬり工房楽

23,760~27,000
urushibo(ウルシボ)は、伝統的な輪島塗をベースに「輪島塗 ぬり工房楽」が独自に開発した練乾漆®技法を施した漆銅カップです。練乾漆®技法による厚みのある漆によって、銅カップのキンキンに冷えた状態が持続するとともに、結露を抑え、持つ手に温度が伝わりにくいカップとなりました。また、銅の持つ強いイオ ン効果により飲料の雑味が消えまろやかになるとともに、抗菌効果も加わり清潔に保つことが出来ます。
サイズ(LaQue):
カラー(LaQue_urushibo):
数量:

お問い合わせ

MASU|漆器くにもと

MASU|漆器くにもと

5,400
色が様々に映り込み、見る角度によって様々にとても美しい表情を見せてくれます。
上から覗き込むと、角の面取り線が映り込んで結びもようが現れます。
ディスプレイしても美しく、食器棚が華やかになります。

■仕様
サイズ:60×60×H43mm
材質:ガラス、漆塗り
パッケージ:紙箱
数量:

お問い合わせ

タバコケース さくら えんじ

タバコケース さくら えんじ

3,024
日本の春を美しく彩る、さくらの花びらを描いた「さくら柄」のタバコケースです。タバコとライターを一緒に収めてお洒落に携帯でき、ハード・ソフト両方に対応し、レギュラー・ロングサイズの2種類から選べます。日本の粋を表現した伝統的で縁起のいい柄になっています。女性にもおすすめです。
サイズ(TBC):
数量:

お問い合わせ

ギフトラッピング/合才袋用-化粧箱(かくいわ芝田 吾希)

ギフトラッピング/合才袋用-化粧箱(かくいわ芝田 吾希)

324
かくいわ芝田 吾希 合才袋専用のギフトラッピングです。 化粧箱に入れて包装致します。プレゼント用にどうぞ。
数量:

お問い合わせ

千代掛 江戸一 松皮菱

千代掛 江戸一 松皮菱

3,456
奈良時代から用いられた文様で、松皮という名は松の表皮を剥がした際の形に似ていることから由来する様です。その松皮菱を配した千代掛です。鞄作りで定評のあるかくいわ芝田 吾希の代表作ともいえるオリジナル商品で、お祭りの時に小銭入れやケータイ、タバコなどをスッと入れて持ち運ぶための小粋な小物入れです。鞄作りのノウハウが生きているので耐久性があり、雨で中身が濡れにくい作りとなっています。
型(kak_chiyo):
数量:

お問い合わせ

千代掛 青海波 えんじ

千代掛 青海波 えんじ

3,456
青海波とはどこまでも広がる大海原 に絶えず繰り返される穏やかな波のように、平穏な暮らしがいつまでも続くようにという 願いを込められた文様です。鞄作りで定評のあるかくいわ芝田 吾希の代表作ともいえるオリジナル商品で、お祭りの時に財布やケータイ、タバコなどをスッと入れて持ち運ぶための小粋な小物入れです。鞄作りのノウハウが生きているので耐久性があり、雨で中身が濡れにくい作りとなっています。
型(kak_chiyo):
数量:

お問い合わせ


作り手一覧

nipponismの最近のつぶやきを3件表示

"ニッポニズム"で検索した結果を5件表示

ページTOPへ

Globalsign SSL Site Seal

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Copyright (C) 2011-2018 Nipponism.jp, All rights reserved.